★☆りんご農家見習い中☆★

信州伊那谷中川村で果樹園してます。片桐農園。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来客あり

nakagawa2.jpg

中川村が姉妹提携をしている、北海道の中川町の中学生12名がりんごの果樹園を視察に来た。交流事業で、中学生や大人が行き来をしている。
訪れた中学生達は、はじめてりんごの収穫をしたらしく、珍しそうにりんごを取っていた。
nakagawa1.jpg

りんごを取ったあとは、母の作った五平もちを食べていった。母に、五平もちの作り方を熱心に作り方を聞いて、メモを取っている子もいた。
今夜は、中川村で泊まって、明日は地球博へ行くとの事。私は、地球博に行かずに終わりそうな予感。

中川町の中学生が、事前にりんごについて質問をくれた。それについて父が答えたものをのせておく。私も改めて聞いたことがない質問もあって、なかなか興味深かった。

以下、中学生からの質問と、父の回答

作り始める時期はいつ頃ですか?
 りんご作りはほとんど一年中作業があります。収穫が終わると冬です。冬の間は、枝を切って全体に日があたるように剪定をします。花が咲き始めると花つみ、実になれば摘果、消毒、草刈りなど、一年中作業があります。
収穫時期はいつ頃ですか?
 早生~晩生種があり、早いものはお盆から11月まで収穫があります。
出荷時期になると1日何個ぐらい収穫するのですか?
 多いときは4000~5000個。1500キロです。収穫時期は人手がいりますので、お手伝いをお願いして、雪の降る前や氷が張る前に行います。
台風が来たときはどうするのですか?
 収穫前には、台風のシーズンになります。どうすることも出来ないので、台風の進路がはずれてくれるのを祈るだけです。
りんごの種類によっての味の違いを教えてください。
 それぞれに種類の特長があり味も違います。今日は、「さんさ」「つがる」を食べてみてください。それぞれ、酸味、糖度、果汁、香りが違います。
ここでは、なんという種類のりんごを栽培しているのですか?また、なぜ、その種類のりんごを栽培しているのですか?
 さんさ、つがる、紅玉、王林、ふじ、千秋、シナノゴールド、シナノスイート。その中で、90%以上は「ふじ」で、日持ちと味、12月に贈答品として喜ばれています。
栽培の過程で気をつけていることは何ですか?
 土作りと防除です。土作りは堆肥作りをして有機質をたっぷり使います。消毒は10回以上行いますが、りんご狩りに来てくれたお客さんが、安心してまるかじりの出来るように気を使っています。また、ジュースも作っていて、安心して飲んでいただけるようにしています。
ここで栽培している果物の種類はなんですか?
 りんご、柿、プルーン、ぎんなん
何本くらいありますか?
 数えたことはありませんが、150本以上はあると思います。
スポンサーサイト
【 2005/08/30 】 りんご | TB(-) | CM(2)

五平もち

nakagawa3.jpg

郷土料理の紹介。
ご飯をつぶして丸くして、串にさして焼いてから、くるみ味噌をつけて出来上がり。
親戚が集まったり、お客さんがあると、必ず作る定番メニュー。喜ばれている。
田舎の味、おふくろの味。
くるみ味噌が、まさにおふくろの味。伝えていかなければならないと思うが、お母さんの味と同じになるには、まだまだ修行が足りない。
【 2005/08/29 】 美味しい! | TB(-) | CM(0)

ひまわり

gohho.jpg

『ひまわり』と言っても花ではなく、絵画。愛知県美術館に『ゴッホのひまわり』を見に行った。
10時に開館ということで、10時5分前に着いたのだが、その時点ですでに、チケット売り場に長蛇の列。驚いた。チケットを買ってから、10階にある美術館へのエレベーターも人人人。そして、館内も同じく。
人をかきわけ『ひまわり』に到着。
1888年(100年よりもっと前)に書かれていて、美術の本にのっている有名な絵が、目の前にあることの不思議さを感じた。

gogh_34_star.gif

見た中で私が素敵だなと思ったのは、『夜のキャフェテラス』と言う絵だった。絵葉書ほしいなと売店に行くと、売り切れ。、人気の絵なのね、残念。
【 2005/08/28 】 楽しい! | TB(-) | CM(0)

台風被害なし



夕べの台風11号、強めの風がふいたけど、りんごが落ちてしまうほどの風ではなく、被害はなかった。片桐農園のりんご達は、「落ちるもんか!」とがんばってくれたのでしょう。一安心。

写真は『ふじ』。もうずいぶん大きくなった。今回は私が手で持ちながら、撮影した。最初からこうやっておけば、手との対比で大きさがわかりやすかったと、いまさら気づいた。

今日、今年最初のりんご『さんさ』の注文が入った。この『さんさ』は、日持ちがしないので急いで食べる種類。いよいよ、りんごシーズンがはじまった。がんばらねば。

今日は何位になったかな?ポチッと!
【 2005/08/26 】 りんご | TB(-) | CM(0)

台風接近

台風が近づいてきている。今回の台風は、雨、風ともに強いようだ。りんごにとって、風邪が強いのは困る。
しかし、台風に対しての予防策はこれといってない。というかできない。
なので、NHKのニュースを見ながら、ひたすら、
「こっちに来ないで~!」
と祈るだけ。
自然の力はどうにもならないのよね。

お願いどっかに行って!台風!
【 2005/08/25 】 りんご | TB(-) | CM(1)

庭観賞風呂



お風呂の写真。
窓を低めにつけたのは、父の自慢の庭をお風呂に入りながら見る為。明るいうちに入れば裏庭が一望。しかしまだ、夜間照明がなく、ライトアップされていないので、夜は真っ暗で何も見えない。
庭の様子が窓越しにわかりますでしょうか?流しそうめんをした竹も写っている。
広いお風呂はホントに気持ちがいいものだ。

今日は何位になったかな?ポチッと!
【 2005/08/22 】 楽しい! | TB(-) | CM(3)

悲しい出来事

今日は悲しい話題。私の気持ちとして書いて残します。お薦めの記事ではありません、読まなくていいよ。

小学校の担任の先生のお葬式に行ってきた。悲しい出来事だった。式場の空気ずっしりと重かった。
先生の遺影を見たら、涙がこみ上げてきた。涙がにじんだ事に、自分でも驚いた。最後に先生に会ったのは、成人式かなあ。何年も会っていなかった。

日ごろ思い出すことはなかったが、小学校の頃の些細な出来事をいくつか思い出した。
教室のすみっこで何人かで、習字の練習をしたこと。確か先生が習字に熱心だったから。百人一首を必死に覚えたこと。宿題をしてなくて、ノートを忘れたとうそをついて、泣きながら家まで取りに帰ったこと(家→小学校約4キロ)。
忘れてしまっていることのほうが多いなあ。もう20ウン年も経っているから。

私が出会ったまわりの人達が、いつまでも元気でいてほしいと改めて思った。与えられた生きる時間を、充分に生きてほしいと思った。私も、しっかり生きていかなければと思った。

悲しい話題でごめんなさい。
【 2005/08/21 】 その他 | TB(-) | CM(0)

とんこつラーメン

ramen.jpg

写真は、げんこつラーメン(さっぱり味をリクエスト)、餃子、薬味入りライス。
飯田市の『さつまラーメン』
こってりとんこつ味。
さっぱり味をリクエストしたが、そこはとんこつ、こってりしていた。が、ぺロッとラーメンと餃子を平らげた二人。最後に、薬味ご飯にとんこつスープをかけてたべるのだが、これが最高にうまい!お腹がいっぱいだったとしても入っていく。
恐るべし、とんこつマジック!!!
とにかく、体調にいいときに、腹いっぱい食べるのがいいと思う。是非お薦めしたい。
今日は二人とも体調は万全だった。絶好調!
私は体調不良時にいって、胃もたれになったことがある。そういう年齢がきたということかも。くれぐれも不調時のとんこつにはお気をつけください。
【 2005/08/20 】 りんご | TB(-) | CM(0)

どんどん

風呂に入っていたら、外から「どんどん」という音。えっ、誰かがドアをたたいてる?とビクビク。恐いと思って、急ぎ気味にお風呂からでる。
よく聞いてみると、花火の音。なんだ、びくっりさせるなよ!
今日は、高森町の市田灯ろう流しで花火が上がっていた。ちょっと見に行きたかったなぁ。
アパートの玄関から見ようっと。
【 2005/08/18 】 その他 | TB(-) | CM(0)

台風一過

妹家族が帰ってしまった片桐家は、静かなものだ。そりゃそうだ。全部で6人が一気にいなくなり、大人が4人残っただけだから。私ともっちーも帰ってしまい、父母2人になった家は、いつもどおりの静かな夜を取り戻したのだろう。

妹家族が帰った後、母がポツリと
「台風みたいだったなあ」
と言った。全くそのとおりだった。

確かに、嵐の様なお盆だった。にぎやかで、慌しくて、少しむかつくも事もあって、でも楽しくて幸せで。喜怒哀楽全てがあったなあ。それって大事なことだよなぁ。

自分で言うのもどうかと思うが、それでも思う。片桐家ってけっこういい家族だと。家族が集まるって素敵なことだ。
【 2005/08/16 】 その他 | TB(-) | CM(1)

夏祭り



地区の夏祭りがあった。盆踊りに、子供用の手持ち花火、数発の打ち上げ花火。
大人たちは、シートを敷いて、おつまみとビール。昔ながらの夏祭りスタイル。初めて参加したが、なかなか良いものだった。
昔から知っている近所のおじさん、おばさんの顔。久しぶりに見て、年取ったなあと思った人もいた。自分も年取っているんだから当たり前なのだが。

義弟(妹のだんな) 「こういう感じって、いいっすねえ」
妹 「思っていた夏祭りと違うけど、おもしろい」
とうれしそうだった。私もそう思った。

ここでスイカを食べたのだが、夏って感じで美味しかった。スイカは、家の中でなく外で食べるのがいい。空が似合う。夏が終わっていくなぁ。

ランキングけっこうがんばってるよ!ポチッと!
【 2005/08/15 】 楽しい! | TB(-) | CM(0)

お風呂場改築

お盆の妹家族の帰省に間に合うようにと、お風呂場の改築を思い立った父。それも、8月に入ってから。

「そんな急には無理だって!お盆が明けてからでいいじゃん」
と言うさなぺの意見など何も聞かず、工事をお願いしてしまったのだ。妹も赤ちゃんを連れての帰省なので、お風呂無しは不安な様子。父はかなりな頑固者の為、一度決めたことはよほどでない限り曲げない。今回もそうだった。

8日から工事に入って、完成はなんと、13日。一週間かからずに終了。といって、もとりあえず風呂には、入れるようにしてもらったのだが。内装が完成して、外装はお盆明け。風呂に入れるようになって一安心。それまでは、簡易のシャワーを軒下に付けてもらい、外でシャワーをしたり、近くの日帰り温泉に行ったりで、なんとかしのいだ。赤ちゃんはベビーバスにお湯をためて入ったり。

一番風呂は、父と孫二人。父は、孫達とお風呂に入りたかった為だけに工事を急いだことは言うまでもない。うれしそうな父の顔を見ながら、確信した。

私の新しいお風呂の感想はと言うと、実家で入っているとは思えないほど、良いお風呂。素晴らしい。手足を伸ばして入れるっていいねえ。これなら疲れも吹き飛び、ストレス解消!

風呂から出て父に
「次からは、一人300円。」
と言われた。

今日は何位になったかな?ポチッと!
【 2005/08/14 】 その他 | TB(-) | CM(2)

蟠桃

banto.jpg

友人Kさんに誘われて珍しい桃を買いに行った。
その名は『蟠桃』

買いに行った農園さんからチラシをいただいたのだが、それによると、
その昔、楊貴妃が宮廷の果樹園のみで栽培させ、あまりの美味しさに、他のものが食すると、死罪にされたと言い伝えられているそうだ。
そして、この桃はその農園さんのオリジナルで、交配を繰り返し、味・色・大きさ共に、さらにいいものに改良。中国の夢とロマンを味わっていただきたい、と言うことだった。
6種類の『蟠桃』を作っているということだった。今は、果肉が黄色のものが食べ頃で、少し前だと果肉の白いものが食べ頃だったようだ。

味は?というと、濃くて甘い。とにかくおいしい。テレビでも何度か取り上げられたよう。私はこの桃の事は全く知らなかったが、帰省中の妹に話したところ
「テレビでやってたぁ!食べたぁい、食べたぁい!」
とのこと。有名なんで、びっくりした。

友人のKさんのおかげで珍しいものをいただけてホントに良かった。Kさんありがとう。

今日は何位になったかな?ポチッと!
【 2005/08/11 】 美味しい! | TB(-) | CM(1)

妹家族帰省

父母お待ちかねの孫達がやってきた。小六、2歳、そして4月生まれの双子ちゃん。
普段は静かな片桐家がいっきににぎやかに。あっちでミャーミャーこっちでピーピー。それはそれはにぎやかなもので。
さなぺは、来週初めまでは、農作業でなくベビーシッターに徹する。汗をふきふき子守をしている。
大変だけと、子供はなごむねぇ。
明日もお子守がんばります!
【 2005/08/09 】 楽しい! | TB(-) | CM(0)

少し夏休み

もっちーが夏休みになったので、小旅行にでかけた。
fuji.jpg

まず、富士山五合目。いつかは富士登山をしてみたいが、今回は下見?と言うことで、バスで五合目まで行った。天気は曇りだった為、富士山の全体を見ることは出来なかったが、チラッと稜線だけは見えた。人の多さに驚く。こんなに登ってるんだ!
「いつか頂上を目指したいね」ともっちーと話した。

富士山下山後、本日の宿泊場所の山中湖畔に車を進める。その時、地図を見ながらさなぺが気づく。
さなぺ 「あっ!ここに富士スピードウェイがあるぅ。結構近いよ。行ってみたいら?」
もっちー 「ああ、確かその辺にあるはず。行きたい。」
そして、車は一路、富士スピードウェイへ。
speed.jpg

もっちーは大のF1好きなのである。今回の旅の中で一番うれしそうな顔をしていた。もしかしたら、ここでF1が開催されるかもらしい。
全くF1に興味のない私は、キムタクのドラマで使ってたよなあと思いながら見学。
テスト走行をしてるポルシェか何かが走っていて、凄い大きいエンジン音だった。車好きにはこの音がたまらないらしい。
日曜日の夜中にF1を見ているもっちーには、申し訳ないがいまいち理解しがたい。
もっちーは、機会があればF1を見に行きたいと思っているのであった。見に行ける日を夢見ながらの、富士スピードウェイ見学だった。

そして、山中湖畔の静かなペンションに泊まった。素敵なとこだった。

これで、私の夏休みは終わりなのか・・・。少しさみしいような気もするが。
【 2005/08/08 】 楽しい! | TB(-) | CM(1)

どんちゃん祭り

5時くらいから夕立がきて、お祭りは中止かなと心配したけど、花火までにはやんだ。雨がやんだのを確認後、家を出発して村民グランドへ。
沢山のおみこし、そして花火。グランドのはしっこで花火が上がるので、顔を真上に向けないと見れないという状態。こんなに近くで花火打ってていいの?と心配するほど近い。
花火見ると、いやぁ!日本の夏だねぇ!って感じ。

そうそう、おみこし担ぎ隊のみなさんが来てくれました。片桐家には8人が宿泊。田舎を満喫してくれたでしょうか?

(花火って上手く撮れないんだよね。なので撮ってないです。すみません)
【 2005/08/06 】 楽しい! | TB(0) | CM(3)

突然の夕立

実家からマンションまでは、車で15分程。
途中から、道がぬれていたのでヤバイと思いつつ。今、帰ってきてびっくり!
洗濯物がびっしょりだ。それも、南風とともに雨が降ったようで、斜めにぬれている。マンションはベランダがあって、そのベランダの分が屋根だから、少しの雨ならしのげるが、斜めに降られてはどうしようもない。
実家は降ってなかったのに。この洗濯物たちはこのまま干しておけばいいのだろうか?悩み中。
怪しい日は干しっぱなしでは出かけないと心に誓うさなぺであった。
【 2005/08/05 】 その他 | TB(0) | CM(0)

お風呂掃除

『どんちゃん祭り』が今週の土曜日に開催される。これは、我が中川村の夏祭り。村民総出のお祭り。
どんな祭りかというと、こんなお祭り
打ち上げ花火があったり、おみこしを担いだり。おみこしは、各地区、団体で一機づつある。私の実家の地区は担ぎ手が少なくて、今年は村外から担ぎ手を募集した。その結果15人くらいの助っ人が来てくれる事になった。その助っ人さん達のうち何人かが我が家に泊まる。お祭りの夜は、にぎやかな片桐家になることでしょう。楽しみ。
ちなみに、私ともっちーは応援。担ぎません。

それで、来客もあるし、妹家族もそろそろ来るし、お風呂の掃除をした。天井から壁、床まで汗をタラタラ流しながらきれいにした。きれいにするのは、気持ちがいいねぇ!でも、昔ながらのタイルの壁なので、タイルの目地のカビは全部取れないんだよね。

今日は何位になったかな?ポチッと!
【 2005/08/03 】 その他 | TB(0) | CM(0)

さんさ



我が家で作っているりんごの中で、一番最初に食べれるようになるのが、この『さんさ』。赤くなってきた。お盆の頃には食べ頃かな?ご先祖さまにお供えできるでしょう。
味は少し酸っぱくて、若い感じの味。
その他のリンゴもすくすく育っている。やっぱり台風が気になる。
まだまだ、仕上げの摘果作業がんばっている。あと少しで終わりそう。

来週には、妹家族が遊びにくる。甥たちと双子ちゃんに会うのがすごく楽しみ。父母は私以上に楽しみにしている。

今日は何位になったかな?ポチッと!
【 2005/08/01 】 りんご | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さなぺ

  • Author:さなぺ
  • ただ今 りんご作りの修行中
    安心安全正直にりんご作ってます
    眉間にしわがよる事の多い
    このご時世
    のんびりお気楽に
    眉間のしわを伸ばしながら
    農業してます

    メールアドレス
    katagirinouen※gmail.com
    ※マークを@にしてください

    facebook
    http://www.facebook.com/katagirinouen
食べ頃のりんご
  • 紅玉 → 10月上旬
    シナノスイート → 10月中旬
    シナノゴールド→10月下旬
    王林→11月上旬
    ふじ→11月中旬


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。